子どもたちへの支援はこんな形でも

ワールド・ビジョン・ジャパンをご存知ですか?

「チャイルドスポンサーシップ」のテレビCMがワールド・ビジョン・ジャパンの評判をあげていたようです。

「チャイルドスポンサーシップ」という活動はワールド・ビジョン・ジャパンの評判を上げるだけではなく、日本の評判も同時に挙げてくれているように思います。

ワールド・ビジョン・ジャパンの評判が高い理由として、活動を知り支援をした方の「仕事や社会で成功することの他に支援や貢献といった活動をしたくなった」という言葉がきっかけみたいです。

ワールド・ビジョン・ジャパンの評判は、その言葉がネットに配信されてからさらに高くなっていったようです。

「チャイルドスポンサーシップ」というのは、世界中の子どもの飢餓をなくす行動の一つです。世界には未だに子どもの重労働や食事を満足に食べられない家庭が多くあります。

日本では考えられませんが、家族全員で仕事をしないと食べていけないため学校にも通えない子がまだまだ沢山いるのです。

学校に行きたくても行けない子どもへ直接コンタクトをとり、1対1の支援ができるのがワールド・ビジョン・ジャパンの評判が上がっていることへ繋がっているように思います。

国際協力NGO団体以外でも似たような活動を行っていますが、不特定多数の子どもに対して行っている事業であるため、1人が多額の支援を行っていてもその子ども達の未来を変える寄付になっているかが目に見えた変化がないためわかりません。

ですが、「チャイルドスポンサーシップ」はワールド・ビジョン・ジャパンが運営するホームページ上で支援したいと思う子どもを選び、その子がどんな学校に行きどんな職を選び元気でいてくれているのかを知れます。

ワールド・ビジョン・ジャパンの評判がいいことにはここも重要なポイントで、普通ならどんな子どもに支援をしているのかが見えず、支援をしても実感を得ることが出来ません。

ですが、支援をしている子どもから手紙やワールド・ビジョン・ジャパンの社員が現地へ出向き写真などで元気で生活していることも日本にいながら知ることが出来るのです。

ワールド・ビジョン・ジャパンの評判がいい理由はまだまだあります。

支援と聞くと多額の寄付を連想するかと思いますが、ワールド・ビジョン・ジャパンの評判を上げたポイントが一番高いのが月々4500円の支援ということです。

支援する側が家庭を持っていても月々4500円、年間54000円ですので多少の余裕のある家庭であれば支援を継続して行うことが出来ます。

ワールド・ビジョン・ジャパンの評判がいい理由は、身近なボランティアである寄付をもっと親密に、もっと実感の持てるものへと変化させた取り組みであること。そして、1日150円で飢餓や夢を叶えることが難しい子どもの支援が出来ること。

そんな活動であることが、より多くの方の意識を変えでいることでもあると思います。
ワールド・ビジョン・ジャパンの評判

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする